2010年05月08日

光魚デュアル

『光魚デュアル』

モンスター/18枚
上級2枚
邪帝ガイウス×2

下級16枚
E・HEROエアーマン
E・HEROアナザー・ネオス×3
光鱗のトビウオ
竜影魚レイ・ブロント×3
オネスト×3
オイスターマイスター
水晶の占い師×2
フィッシュボーグ−ガンナー
黄泉ガエル

魔法/12枚
増援
おろかな埋葬
デュアルスパーク×3
収縮×3
強欲で謙虚な壺×3
ミラクル・フュージョン

罠/10枚
水霊術−「葵」×3
ヒーロー・ブラスト×3
フィッシャーチャージ×3
サンダーブレイク

計40枚
posted by 葛城抜刀斎 at 23:56| Comment(15) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庭猫

『庭猫』

モンスター/22枚
上級2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
邪帝ガイウス

下級20枚
霞の谷の戦士×2
終末の騎士×3
墓守の偵察者×2
召喚僧サモンプリースト
レスキューキャット
Xセイバーエアベルン×3
クリッター
星見獣ガリス
ゾンビキャリア
コアラッコ
柴戦士タロ
バトルフェーダー×3

魔法/17枚
ブラック・ガーデン×3
テラ・フォーミング
大嵐
サイクロン
ハリケーン
スケープ・ゴート
洗脳−ブレインコントロール
精神操作
貪欲な壺×2
我が身を盾に×2
地砕き×3

罠/1枚
リビングデッドの呼び声


計40枚
posted by 葛城抜刀斎 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナチュル

『ナチュル』

モンスター/25枚
上級3枚
ナチュル・バンブーシュート×3

下級22枚
ナチュル・ホーストニードル×3
ナチュル・マンティス×3
ナチュル・クリフ×3
ナチュル・ドラゴンフライ×3
ナチュル・ラグウィード×3
ナチュル・フライトフライ×3
ナチュル・バタフライ
ナチュル・スティングバク
ナチュル・ビーンズ×2

魔法/8枚
強者の苦痛×3
貪欲な壺×2
禁じられた聖杯×2
光の護封剣

罠/7枚
神の宣告
天罰×3
王宮の弾圧×2
リビングデッドの呼び声

計40枚
posted by 葛城抜刀斎 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

光魚デュアル

ポケモンばかりではアレですので、少し前に使ったデッキでも。


『光魚デュアル』

モンスター/17枚
上級2枚
風帝ライザー×2

下級15枚
E・HEROアナザー・ネオス×2
光鱗のトビウオ×3
竜影魚レイ・ブロント×3
オネスト×3
水晶の占い師×2
フィッシュボーグ−ガンナー
黄泉ガエル

魔法/11枚
大嵐
サイクロン
おろかな埋葬×2
デュアルスパーク×3
収縮×3
サルベージ

罠/14枚
ダスト・シュート
マインドクラッシュ×2
水霊術−「葵」×3
ヒーロー・ブラスト×3
フィッシャーチャージ×3
聖なるバリア−ミラーフォース−
サンダーブレイク


計42枚



コメント
ちょいとデッキ枚数が多いのが気になるところ。
まあ、前の『魚デュアル』を光よりにして《オネスト》を入れたデッキです。

魚じゃなくていいじゃんとか言わないの。

今《フィッシャーチャージ》と《デュアルスパーク》にハマってるんです。

こんなに魚を推してるのに、初見の人には、
「ヒーローデッキですか?」
とか聞かれちゃうくらい《ヒーロー・ブラスト》の方が目立った活躍を見せます。

基本的にフリーチェーンとかを重視しているデッキなんで、使い方次第で色々できます。


例をあげると、

奈落など警戒して裏守備で出したベストロをセットしたタイミングで《フィッシャーチャージ》

訓練所で持ってきたベストロを手札に加えたタイミングで《マインド・クラッシュ》

ダメステ《収縮》をカウンターされたんで計算時に《オネスト》

ダメステ《オネスト》をカウンターされたんで別タイミングで《収縮》

自分が召喚したモンスターに奈落撃たれたらチェーン《収縮》

とかとか。


使ってると面白いですよ〜

お試しあれ(笑


次は《毒蛇の供物》が使いたいんですけどね〜
《ワーム・ゼクス》《ワーム・ヤガン》が無いんだよなぁ〜
《異次元からの埋葬》もあったら最高なんだけどね〜


―まあ、違う形で作るっていう手もあるか、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 01:55| Comment(6) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

魚デュアル

『魚デュアル』

モンスター/16枚
上級2枚
邪帝ガイウス×2

下級14枚
E・HEROアナザー・ネオス×2
E・HEROエアーマン
E・HEROオーシャン
光鱗のトビウオ
竜影魚レイ・ブロント×3
グリズリーマザー×2
水晶の占い師×2
フィッシュボーグ−ガンナー
黄泉ガエル

魔法/12枚
大嵐
サイクロン
死者蘇生
地砕き
おろかな埋葬×2
デュアルスパーク×3
サルベージ
E−エマージェンシーコール
ミラクル・フュージョン

罠/13枚
ダスト・シュート
マインドクラッシュ×2
水霊術−「葵」×3
ヒーロー・ブラスト×3
フィッシャーチャージ×3
聖なるバリア−ミラーフォース−


計41枚



コメント
正直、『デュアルスパークのデッキ』と変わりありません。
サイドエキストラは適当だし、もっと言うと使わなくても事足りる感じ満々だったんで載せません。

実際に使ってみて、思いの外回るなと。

1回でもデュアルスパーク、フィッシャーチャージ、水晶が回れば後が続いてくる感じです。

後は葵の偉さといったら言葉になりません。
マイクラのサポートになるし、相手の大嵐やハリケーンに併せて計算を狂わせたり。

葵のおかげでブン回されなかった決闘がいくらかありました。

高速環境・高速デッキについていけないなら無理にでも速度を落としにいかないと…
それがピーピングハンデス…


でも手札把握しても決め手に欠けた決闘もあったんで、決定力をつけていかないと駄目ですね。

E・HEROとミラクル・フュージョンを増やしてもいいかもしれない。
ZERO強いからね!

兎に角、気に入ったんでも少し考えていきます。


―葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

デュアルスパークのデッキ

とにかく組んでみた。


モンスター/16枚
上級2枚
邪帝ガイウス×2

下級14枚
E・HEROアナザー・ネオス×2
E・HEROエアーマン
E・HEROオーシャン
光鱗のトビウオ
竜影魚レイ・ブロント×3
グリズリーマザー×2
水晶の占い師×2
フィッシュボーグ−ガンナー
黄泉ガエル

魔法/12枚
大嵐
サイクロン
死者蘇生
地砕き
おろかな埋葬×2
デュアルスパーク×3
サルベージ
E−エマージェンシーコール
ミラクル・フュージョン

罠/12枚
ダスト・シュート
マインドクラッシュ×2
水霊術−「葵」×3
ヒーロー・ブラスト×3
フィッシャーチャージ×3


計40枚



コメント
今回採用したのは《竜影魚レイ・ブロント》と《E・HERO アナザー・ネオス》
とりあえずぶち込んでみましたっていう。

でも感じとしてはそれ程悪くはないような…

というか、ダスクラ葵が良い。
ピーピングハンデスが良い。

相手の手札を把握して、デュアルスパークとかフィッシャーチャージでピンポイントで破壊してくのが良い感じ。

あと、本当は氷帝メビウスを入れたかったんだけど邪帝ガイウスの魅力には勝てず…

メビウスならガンナーとシンクロもできるんだけどね。
DDBがつくれるんだけどね。
メビウスの効果にあまり魅力を感じなくなってきて…

まあ、なにはともあれ形は出来たってことで。


―次があれば《エーリアン・ヒュプノ》だな、の―
葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 23:58| Comment(21) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

うみねこ

『うみねこ』

モンスター/21枚
上級2枚
カオス・ソーサラー
BF−暁のシロッコ

下級19枚
BF−蒼炎のシュラ×3
BF−黒槍のブラスト×2
BF−疾風のゲイル×3
BF−極北のブリザード
BF−銀盾のミストラル
霞の谷の戦士
聖鳥クレイン
召喚僧サモンプリースト×2
深海のディーヴァ×3
シーアーチャー
ライトロードハンターライコウ

魔法/15枚
死者蘇生
洗脳−ブレインコントロール
大嵐
サイクロン
ハリケーン
大寒波
精神操作
月の書×3
貪欲な壺
スケープ・ゴート
黒い旋風×3

罠/5枚
魔のデッキ破壊ウィルス×2
ゴッドバードアタック×3


計41枚


サイドデッキ

モンスター/9枚
上級0枚

下級9枚
レスキューキャット×2
Xセイバーエアベルン×3
デス・コアラ×2
N・ブラック・パンサー
コアラッコ

魔法/4枚
貪欲な壺
精神操作
地砕き
エネミーコントローラー

罠/2枚
強制脱出装置×2


計15枚



エクストラデッキ

融合モンスター/0枚

シンクロモンスター/15枚

ギガンテイック・ファイター
メンタルスフィア・デーモン
スターダスト・ドラゴン
ダーク・ダイブ・ボンバー
BF−アーマード・ウィング
ブラック・ローズ・ドラゴン
アーカナイト・マジシャン
ゴヨウ・ガーディアン
大地の騎士ガイアナイト
氷結界の龍 ブリューナク
フレムベル・ウルキサス
マジカル・アンドロイド
ナチュル・ビースト
A・Ο・J カタストル×2



コメント

うみねこ(笑)です。
元々のうみねこは、猫シンクロにディーヴァが入ったデッキ…でしたよね?

で、うみねこって鳥じゃないですか。
なんで鳥獣を、ってな感じの結果がコレ。

メインがBFのサイドスイッチで猫に。

正直、またかよと思われるかもしれないですけど、猫の方が強いだろっていう構成です。

サイドスイッチを考えるとメインが微妙になってくるんですよね〜
スイッチ後を考えたいから。

スイッチ後を予測されない程度にメインのコンセプトを素早く相手に伝えたいから妥協できないところもあって。
でもスイッチ後に邪魔になるものは極力残したくない。
そして、スイッチ後がバレない程度にサイドに入りきらないものをメインに紛れさす。
(まあ正直、メインのサモプリとかはギリギリアウト臭いですけどね。)


こんなことを考えるからメインが微妙になるんですよね〜

でもこうでもしないとスイッチにならないんじゃないかな〜って。


環境を読むのが下手で、メタが下手で、好き勝手したくて、必須系カード足んなくてデッキ2つなんて組めないよ〜(笑)、という人はスイッチを試してみたら如何?


後、

「魔デッキってどうやって撃つの?」

と聞かれたら、

「気合い」

と答えます…

は、冗談で。

「主にカタストルで」

と答えます。

カタストルはディーヴァや猫で簡単に出せるからね〜。
良い魔デッキ媒体だと思うんですが…どうでしょう?


ジャイアント・オーク3枚で魔デッキを撃とうとする輩もおりますので、そうそう無理じゃないなか〜と。

また、シンクロで星7や星8にも魔デッキ媒体は居るんで、困らないはずです。


こう考えると、シンクロって便利だよね〜
早く規制しましょうよ〜、ね?

−葛城でした。
posted by 葛城抜刀斎 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

焼き

『焼き』

モンスター/15枚
上級1枚
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム

下級14枚
霞の谷の戦士
ジェルエンディオ
異次元の女戦士
D・HEROディフェンドガイ
ビッグ・シールド・ガードナー×2
デス・コアラ×3
剣の女王
お注射天使リリー
マシュマロン
魂を削る死霊
メタモルポット

魔法/15枚
ハリケーン
サイクロン
光の護封剣
ご隠居の猛毒薬×3
スケープ・ゴート
終焉の焔
月の書×3
皆既日食の書
洗脳−ブレインコントロール
連鎖爆撃×2

罠/11枚
魔法の筒
停戦協定
妖精の風
ディメンション・ウォール×2
仕込みマシンガン×3
王宮の弾圧×3

計41枚



サイド
モンスター/9枚
上級0枚

下級9枚
召喚僧サモンプリースト×2
レスキューキャット×2
Xセイバーエアベルン×3
ライトロードハンターライコウ
コアラッコ

魔法/6枚
大嵐
サイクロン
大寒波
貪欲な壺×2
死者蘇生

罠/0枚



エクストラデッキ/15枚
以下、略



コメント
6/17のながしまで使ったデッキ。
いつもの感じのバーンなんですが、正直もう環境についていけなくなったと。
勝負が速いデッキにはついていけないのですよ。
少しは考えたのに…

サイドは良いんだけどね(笑

今回のサイドは猫です。
前のサイドのサイキックシンクロより強いです。

というか、猫つぇ〜!
これだけで充分つぇ〜!

真面目に猫を組んだらさぞかし強いんだろうな!

なんてね。

とりあえずメインをもう少し改良しないとマッチを勝ちきれない。

マッチで『×○×』はもうこりごりです(笑
勝っても『×○○』とか…

メインが足引っ張ってるのが見え見え…

コンセプトをガラリとかえるしかないかな。

あ、バーンの部分はかえないけどね!
posted by 葛城抜刀斎 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

水アンデ

『水アンデ』

モンスター/枚
上級0枚

下級19枚
ゾンビマスター
馬頭鬼
ゴブリンゾンビ×2
ピラミッド・タートル×3
ファラオの化身×2
ゾンビキャリア
深海のディーヴァ×3
氷弾使いレイス
シーアーチャー
ペンギン・ナイトメア×2
魂を削る死霊
クリッター

魔法/17枚
大嵐
サイクロン
死者蘇生
サルベージ×2
生者の書−禁断の呪術×2
貪欲な壺×2
洗脳−ブレインコントロール
月の書×2
スケープ・ゴート
強制転移×2
地砕き

罠/5枚
激流葬
聖なるバリア−ミラーフォース−
次元幽閉
奈落の落とし穴×2


計41枚



コメント
ディーヴァとファラオが使いたかったんです。

ディーヴァがチューナーを展開してくれるし、ファラオがシンクロ素材を用意してくれるのでシンクロ(主に☆5)がいい感じにできます。

シンクロ新戦力のギシルノドンが良い働きをします。

場にファラオがいる、墓地にキャリアがいる場合、

ディーヴァ召喚→効果発動→ディーヴァ(orレイス)特殊召喚→ファラオとディーヴァ(orレイス)をシンクロ→ギシルノドンAシンクロ召喚→ファラオ効果→ファラオ特殊召喚→ファラオとディーヴァ(orレイス)をシンクロ→ギシルノドンBシンクロ召喚→ギシルノドンA効果発動(攻3000に)→ファラオ効果→キャリア特殊召喚→ギシルノドンBとキャリアをシンクロ→ダダイバーシンクロ召喚

てな流れが面白い。
仮にダイレクトが決まる状態なら、

ギシルノドンA(攻3000)+ダダイバー(攻2600)+ダダイバー効果でギシルノドンA(1000ダメージ)+ダダイバー効果でダダイバー(1400)=8000

となります。

また墓地にゾンビマスターとキャリアが居るとなると、

略)→ギシルノドンBシンクロ召喚→ファラオ効果→ゾンビマスター特殊召喚→ゾンビマスター効果→キャリア特殊召喚→ゾンビマスターとキャリアをシンクロ→ブリューナクシンクロ召喚→ギシルノドンB効果発動(攻3000に)→ブリューナクで掃除→全軍突撃

てな流れになります。

仮に全軍突撃が決まったら、

ギシルノドンA(攻3000)+ギシルノドンB(攻3000)+ブリューナク(攻2300)=8300

となります。

全軍突撃できなくても、手札が1枚でもあれば、

キャリア効果→キャリア特殊召喚→ギシルノドン(AorB)とキャリアをシンクロ→ダダイバーシンクロ召喚

で追撃も可。
ダダイバー効果で

ギシルノドン(1000ダメージ)+ブリューナク(1200ダメージ)+ダダイバー(1400ダメージ)=3600

まで追撃できます。

例えギシルノドンダイレクトの3000で終わっても、

3000+3600=6600

まで射程圏内ということです。

夢物語みたいですがそうそう難しくはないですよ。
もう少し仕込み易くすればもっとやりやすくなります。(終末入れたりとかね)

まあ上記の動きでなくても、シンクロ素材が場にいるだけでディーヴァ召喚から星7〜8をシンクロ召喚できると考えれば悪くはないですよね。

まあもう少し考えるところはありますが…
サルベージいらないとかサルベージいらないとかw

猫ほど早くないし、切り返しもしにくいですが、こんなんもいいかな〜なんてね。

海猫?
知らないですよw
他を当たって下さいね。
posted by 葛城抜刀斎 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

ケミカオス

『ケミカオス』

モンスター/23枚
上級5枚
トラゴエディア
冥府の使者ゴーズ
ダーク・アームド・ドラゴン
カオス・ソーサラー
サイバー・ドラゴン

下級18枚
ゾンビ・マスター
馬頭鬼
魔導戦士ブレイカー
異次元の女戦士
キラー・トマト×2
終末の騎士
次元合成師×3
ゴブリンゾンビ×2
オネスト×3
クリッター
ゾンビキャリア
ファントム・オブ・カオス

魔法/12枚
大嵐
サイクロン
死者蘇生
地砕き
強制転移×2
スケープ・ゴート
洗脳−ブレインコントロール
月の書×2
闇の誘惑×2

罠/6枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
奈落の落とし穴×3
次元幽閉

計41枚



コメント
夢珠さんが大会で使ったデッキのもとになったデッキ。
また、デュークさんが最近使ってるスタンの参考になったデッキでもあります。
なんか身内に好評で結構嬉しかったりします。

デッキ名に関しては…まあ…
前からやってる決闘者は《カオス・ソーサラー》が入ってるだけで『〜〜カオス』って名にしたいんです!
あっ、《ファントム・オブ・カオス》にもカオスがありますね。
じゃあ『〜〜カオス』でもいいか!


閑話休題


このデッキは

1.《カオス・ソーサラー》が帰ってきたから使いたい
2.新制限でちょっとは環境の速度も落ちたと思うからゆっくりとしたデッキを
3.前のリクルカオスっぽいデッキ感じで
4.とりあえず様子見
5.小さな繋がりを楽しみたい

以上のことを踏まえて(?)組んだデッキです。

魔法・罠は自分の中でそつないものをチョイスしたつもり。
あまり考えてないけど、あとから《闇の誘惑》はシナジーするなぁと感じたくらい。

モンスターは多めになってしまい、本当は削りたいけどなかなか…
本当はもっと入れたいモンスターがいるんだけど、泣く泣くこと形に落ち着いています。
(トラゴがもっと欲しい、シャイン・エンジェル入れたい、チューナー欲しい、etc.)

動かし方としてはいろいろ有るんで簡単にはまとめられないです。

特に重要なとこを挙げると《キラー・トマト》の使い方かな〜

いつも効果を使わせてくれるとは限らないですけど、トマトで何を持って来るかは重要です。
手札や墓地の状態でかわります。
手札にモンスターがいるかいないかとかね。

例を挙げるなら、モンスターがいないとき。
後に続いていけるモンスターを出します。
(《キラー・トマト》《ゴブリンゾンビ》《クリッター》)

またモンスターがいてもどんなモンスターかというのも関わります。
例を挙げるなら、《ゴブリンゾンビ》を持っているとき。
攻めにいきたいなら《ゾンビキャリア》を持ってきてシンクロを狙ったり、攻め時でないなら《終末の騎士》で墓地肥やしたり(《ゴブリンゾンビ》は効果でモンスターを引っ張れるので多少のことでは息切れしないから下準備に回れる)、とか。


後は《次元合成師》をうまく使いこなしましょう。
《闇の誘惑》のコスト、《異次元の女戦士》の効果《ファントム・オブ・カオス》の効果、《カオス・ソーサラー》の召喚コスト、《ダーク・アームド・ドラゴン》の効果コスト《馬頭鬼》の効果、《ゾンビキャリア》の効果、あと自身の効果や相手のせいで除外されたカードを上手いこと回収していきましょうね。


まあいろいろありますが、机上の空論って言われればそうなんですけどね…
タッグフォースのバカCPUを相手に回してるだけですから。
(《トラゴエディア》《カオス・ソーサラー》《魔導戦士ブレイカー》は使えないので代理を使って回してます)

でも自分的に面白い動きができるデッキが作れたから満足してます。

正直、夢珠さんやデュークさんの組んだデッキの方が使い易くて強いと思います。
どちらかというと自分の方は『〜できたらいいな、したいな』っていう要素が満載ですからね。
でもそれがこのデッキを作るきっかけなんだからしょうがないです。


こんなデッキがどこまで通用するかはわからないですけど、悪いデッキではないと思うんで、使うならサイドデッキを頑張りましょう。


まあなんというか…

もっとこんなデッキが戦えるような環境速度にならないかな〜(本音
posted by 葛城抜刀斎 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。