2008年11月26日

クロストライス

『クロストライス』

モンスター/19枚
上級5枚
氷帝メビウス
サイバー・ドラゴン
ガーディアン・トライス×3

下級14枚
ヴォルカニック・ロケット×3
炎帝近衛兵×2
UFOタートル×3
ヴォルカニック・リボルバー
ヴォルカニック・カウンター×2
ヴォルカニック・バレット×3

魔法/18枚
大嵐
サイクロン
死者蘇生
洗脳−ブレインコントロール−
スケープ・ゴート
光の護封剣
月の書
ライトニング・ボルテックス
貪欲な壺
強制転移×2
クロス・ソウル×3
ブレイズ・キャノン×2
クレイジー・ファイヤー×2

罠/5枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
鳳翼の爆風×3

計42枚
posted by 葛城抜刀斎 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

終焉と歯車と虫と

『終焉と歯車と虫と』

モンスター/20枚
上級9枚
古代の機械巨竜
デビルドーザー×3
鋼鉄装甲虫
闇の支配者−ゾーク
終焉の王デミス×3

下級11枚
甲虫装甲騎士×3
ネオバグ
マンジュ・ゴッド×3
センジュ・ゴッド×2
ソニックバード×2

魔法/17枚
大嵐
ハリケーン
高等儀式術
奈落との契約×2
歯車街×3
テラ・フォーミング×3
トレード・イン×3
死者蘇生
リミッター解除
巨大化

罠/3枚
王宮のお触れ×3


計40枚



コメント
儀式ぶっぱです。デミドーザーですよ。
《高等儀式術》が制限になろうが簡単にサーチできるんで問題ないです。
一発で決めにいくなら制限でも問題ないです。
とりあえず問題ないはずです。

あとは《歯車街》かな。
打点を補ってくれるのがいいですね。
最悪巨竜でビートできます。

でも殴り系の1キルは《ネクロ・ガードナー》のせいであまり決まる気がしませんね。
《トラゴエディア》もいるしね〜
posted by 葛城抜刀斎 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更天魔神

『今更天魔神』

モンスター/31枚
上級13枚
トラゴエディア×2
天魔神ノーレラス×3
天魔神エンライズ
ダーク・ネクロフィア
冥府の使者ゴーズ
光神機−桜花×3
神聖なる魂×2

下級18枚
ジャイアント・オーク×2
ジェルエンデュオ×2
スナイプストーカー
次元合成師×3
ニュードリア×2
ファントム・オブ・カオス
ダーク・リゾネーター×2
クリッター
マシュマロン
魔導雑貨商人×3

魔法/9枚
大嵐
ハリケーン
大寒波×2
手札抹殺
手札断殺×2
貪欲な壺
死者転生

罠/0枚


計40枚



コメント
《天魔神ノーレラス》が使いたくなったんです。
前の『GO!レラス』の復刻版です。

感想は、

《トラゴエディア》が想像以上に強いこと
《ダーク・リゾネーター》が思いの他堅いこと
《次元合成師》で除外回収が面白い

この3点に尽きる。

何がいいたいかというと、

「やっぱノーレラス微妙」

っていうことに尽きる。
posted by 葛城抜刀斎 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンクロダムデッド

『シンクロダムデッド』

モンスター/21枚
上級2枚
ダーク・アームド・ドラゴン×2

下級19枚
ゾンビ・マスター×2
馬頭鬼×3
終末の騎士×2
ゴブリンゾンビ×3
サイコ・コマンダー
ネクロ・ガードナー×2
魂を削る死霊
クレボンス×2
ゾンビキャリア×3

魔法/12枚
大嵐
サイクロン
増援×2
死者蘇生
生者の書−禁断の呪術−×2
緊急テレポート×3
生還の宝札×2

罠/7枚
激流葬
奈落の落とし穴×3
サンダー・ブレイク
強制脱出装置
死のデッキ破壊ウイルス

計40枚



コメント
TPじゃないんで、トーナメントシーンの中心に来るようなデッキなんか組んだことないんです。
こんなもんだろ?と手元にあるカードを束ねて組んだデッキです。

でもこんなんでも充分戦えるし、シンクロも嫌というほどできます。

動きはまさにキモいの一言につきます。
悩むのはどのシンクロを出すかくらいでデッキの方は無難にプレイすれば大丈夫かと。

あと《デスカイザー・ドラゴン》は面白すぎ。
相手の《ゾンビキャリア》が奪えるからね。
また《ゾンビ・マスター》もいい感じ。
相手の《ゾンビキャ…以下同文

《ゾンビ・マスター》で相手の《ゾンビキャリア》奪ってシンクロ《デスカイザー・ドラゴン》出してまた《ゾンビキャリア》奪ってシンクロとか。

面白すぎる。


まあアレです、注意点としては、

ミラーだと絶対に《ゾンビキャリア》を墓地に放置しないこと。

…言わなくても分かりますよね。(上記参考)


それにしても回れば強いんですけど、メタられると勝てる気がしません。
その辺はサイドでってことなんかな?

特殊召喚メタ
《ライオウ》
墓地封鎖
除外
etc.

多すぎ(笑

ささやかな抵抗として、メインの《サンダー・ブレイク》を増やしますか。
posted by 葛城抜刀斎 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

暴草召喚

『暴草召喚』

モンスター/16枚
上級4枚
椿姫ティタニアル×2
ギガプラント×2

下級12枚
ボタニカル・ライオ×3
ロードポイズン×3
ローンファイア・ブロッサム×3
ダンディライオン
ウィード
コピー・プラント

魔法/17枚
大嵐
サイクロン
死者蘇生
強制転移
月の書×2
増草剤×2
貪欲な壺×3
ライトニング・ボルテックス×3
地獄の暴走召喚×3

罠/7枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
神の宣告×3
ポリノシス×2

計40枚



コメント
《ローンファイア・ブロッサム》が揃った記念に暇を持て余して組んだデッキ。
でもいま持ってるデッキの中で一番ブン回しデッキになってしまった。
いつから植物はブン回し系のデッキになったんだろう…
悲しいような嬉しいような。

まあ全ての原因は《ローンファイア・ブロッサム》なんだけどね。


目的はいたって簡単。

《ローンファイア・ブロッサム》でブン回せ。

終了〜

特に《地獄の暴走召喚》を使った時は凄いです。
デッキからモンスター出したい放題(笑

28や24の上級呼んだり、それ以上でかくなる下級呼んだり、28やポリノシスの弾を呼んだり、リアニモンスター呼んだり、チューナー呼んでシンクロしたり…

何でもできそうな気がするね。

2枚でできるから、剣闘獣を出して《スレイブ・タイガー》を出すのとあまりかわらないよ(笑

まあまだ植物関係のカードをごく一部しか使ってないから、もっと他のも使っていきたいね〜。

ガーデンとか《世界樹》とかね。

まあ考えてみます。
というか考えてあるから形にします。
posted by 葛城抜刀斎 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

剣闘獣

『剣闘獣』

モンスター/13枚
上級0枚

下級13枚
E・HEROエアーマン
E・HEROプリズマー
剣闘獣ラクエル×2
剣闘獣ダリウス×2
剣闘獣エクイテ×2
剣闘獣ベストロウリィ×3
剣闘獣ムルミロ×2

魔法/18枚
E−エマージェンシーコール×3
剣闘訓練所×3
大嵐
サイクロン
死者蘇生
月の書×2
エネミーコントローラー×3
収縮×3
光の護封剣

罠/10枚
聖なるバリアーミラーフォース―
和睦の使者×3
砂塵の大竜巻×3
剣闘獣の戦車×3

計41枚



コメント
かなり前に作ったやつです。
とりあえず何も載せないのもアレなんで。


回し方としては、


エマコでエアーまたはプリズマーをサーチ

プリズマーをベストロウリィにする

他の剣闘獣とシンクロ(笑)してガイザレスに

ガイザレス効果でラクエルとダリウス出す。

ダリウスでベストロウリィをサルベ

シンクロ(笑)してヘラクレイノス


みたいな感じで。


今の環境とか知らぬ存ぜぬなので、組むなら要調整してね。
posted by 葛城抜刀斎 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

早着替え♯3

『早着替え♯3』

モンスター/18枚
上級0枚

下級18枚
ジェリービーンズマン×3
マッドロブスター×3
ハウンドドラゴン×3
音速ダック×3
チューン・ウォリァー×3
岩石の巨兵×3

魔法/16枚
大嵐
洗脳―ブレインコントロール
地砕き
地割れ
突撃指令×2
魔の試着部屋×3
抹殺の使徒
シールドクラッシュ×2
エネミーコントローラー×3
月の書

罠/6枚
聖なるバリアーミラーフォース
強制脱出装置×2
ジャスティブレイク×3

計40枚



コメント
早着替え・改

ドラゴンゾンビより使えるバニラモンスターが出てきたんで。

《チューン・ウォリァー》なんですけど、チューナーでかつ通常モンスターかつ星3という素晴らしいステータスです。

攻撃力も1600あり、星3なら良い方です。
というか、《ドラゴンゾンビ》を使ってたんですから1600は充分です。


基本はやはり《魔の試着部屋》からの展開&速攻です。

またチューナーもいるので、《魔の試着部屋》からのシンクロ召喚を狙うこともできるようになりました。

全モンスターが星3なので、シンクロ召喚できるモンスターは星6または星9です。

星6なら《氷結界の龍 ブリューナク》《フレムベル・ウルキサス》《ゴヨウ・ガーディアン》、星9なら《ミスト・ウォーム》が使えます。

結構良いとこがシンクロ召喚できますよ。
まあ、3/4がターミナルのみのカードというのが悩みの種ですね。


今までの『早着替え』は並べる・除去・殴るという単純作業でしたが、チューナーが加わったおかげでもう少し面白い動きができるようになりました。

やっぱりシンクロ召喚は、「今後のデュエル界で必須となる」こと間違いナシですね〜
posted by 葛城抜刀斎 at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

スローライフ

『スローライフ』

モンスター/17枚
上級0枚

下級17枚
スナイプストーカー
ネクロフェイス×2
ネイビィロイド×3
閃光の追放者×3
魔力吸収球体×3
光の追放者×3
ニードルワーム
メタモルポット

魔法/8枚
異次元の境界線×3
墓守の使い魔×3
レベル制限B地区
封印の黄金櫃

罠/16枚
マクロコスモス×3
神の宣告×3
魔宮の賄賂×3
天罰×2
光の護封壁
グラヴィティ・バインド―超重力の網―
エンペラー・オーダー×2
サンダーブレイク

計41枚



コメント
真面目にロックデッキを組んだことない私がロックデッキを組んだらこうなりました。

ロックデッキを組むにあたり、勝ち方がわからない私は、

「ロックデッキの勝ち筋ってなに?」

と聞いてみました。
すると、

「バーンじゃね」
「イナラベでビート」

という答えが帰ってきました。

そうか〜、と思いつつまったく参考にしてないとかw

で、結局こんなかたちに。


勝ち筋というと、デッキ破壊…ですね。
ロックを決めて、あとはひたすら相手のデッキが無くなるまで待つだけです。
超スローデッキ破壊です。
とにかく、時間をかけてデッキ破壊をするというのがコンセプトです。


ロックパーツは、

《グラヴィティ・バインド―超重力の網―》
《光の護封壁》
《レベル制限B地区》
《異次元の境界線》

これらはもちろんのこと、

《光の追放者》or《閃光の追放者》or《マクロコスモス》+《墓守の使い魔》

というコンボロックもあります。
また、次元はいろいろなデッキのメタになりますから使い勝手はいいですよ。
魔法も墓地に溜まらないし(笑


そしてロックを守るのに、

《魔力吸収球体》
《ネイビィロイド》
《神の宣告》
《魔宮の賄賂》
(《天罰》)
(《エンペラー・オーダー》)

を使っています。

特に《ネイビィロイド》良いですよ。
手札1枚が《王家の呪い》(に近い)となるわけですからね。
また《魔力吸収球体》は《マジック・ジャマー》っぽい役割で。
昔のロックには結構使われていたみたいで、強いですよ。
本当は《トラップ処理班Aチーム》も入れたかったんですが、微妙だしスペースもないので今回は見送りました。


そして勝ちへのキーカードは、

《ネクロフェイス》
《ニードルワーム》
《メタモルポット》
《魔宮の賄賂》
(《墓守の使い魔》)
(《エンペラー・オーダー》)

微妙に相手にドローさせたり、デッキを削ったりするカードが満載です。
まあ、保険程度に《ニードルワーム》と《ネクロフェイス》入ってますが。


まあコツは、とにかくゆっくりと決闘することです。
大会、制限時間があるマッチではとにかくゆっくりと決闘しましょう。

1戦目は取るつもりで、あわよくば制限時間ギリギリに勝つつもりで。
2戦目はエキストラに入るつもりで。
3戦目があるなら、ここは必ずエキストラデュエルにするつもりで。

このくらいの気持ちで決闘を進めて下さい。

とりあえず、エキストラが重要になるデッキですから、サイドはエキストラ対策中心に組んでいいと思います。


まあこんな感じですかね。


本当は《ニードルワーム》とか結構派手にデッキを削るカードは入れたくないんですけどね。
ロックパーツとロックを守るパーツのみで構成したいんですけど。
完璧にロックを決めて、自然に相手がドロー死するまでドローゴーするような。
そうなると益々《魔宮の賄賂》が重要になるわけで。
まあ、相手のデッキが40枚じゃ無ければつらいので今の形がいいのかなと。

パッと考えて、上記のデッキでだいたい相手のデッキが55枚くらいまでなら勝てる可能性があるので、結構大丈夫かなと(何が


まあまあ皆さん、勝ちに急ぐのはいけません。
まわりくどいかもしれませんが、ゆっくりといきましょうや。


相手にとってはウザいことこの上ないでしょうがね。
posted by 葛城抜刀斎 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

NEX

『NEX』

モンスター/21枚
上級4枚
ギガプラント×3
ヴァリアブル・アーマー

下級17枚
霊滅術師カイクウ×2
ボタニカル・ライオ×3
ロード・ポイズン×3
キラー・トマト×3
終末の騎士
クロス・ポーター
クリッター
N・グラン・モール
ダンティライオン
N・グロー・モス

魔法/18枚
NEX×3
スペーシア・ギフト×3
大嵐
サイクロン
早すぎた埋葬
死者蘇生
ライトニング・ボルテックス×2
強制転移×2
未来融合―フューチャーフュージョン―
思い出のブランコ×2
封印の黄金櫃

罠/2枚
聖なるバリア―ミラーフォース―
激流葬

計41枚



コメント
《NEX》で《N・グロー・モス》を《N・ティンクル・モス》にしてドローしたり、《N・ティンクル・モス》が場にいる時に《スペーシア・ギフト》を使って2ドローするデッキです。

簡単に言うと、遠回しにドロー加速するデッキです。

植物主体なのは《N・グロー・モス》が植物族で、《ギガプラント》や《ロードポイズン》で墓地から釣れるためです。

まあ『プランター』にNセットをぶっこんだだけです(笑

《N・グロー・モス》は《クロス・ポーター》でサーチします。
《キラー・トマト》が入っているため、効果で《終末の騎士》を出して効果を使い、《クロス・ポーター》を落として効果で《N・グロー・モス》を手札に加えます。
《N・グラン・モール》を持ってきた方が強いのはわかってますが、あえて《N・グロー・モス》で。
引きすぎても困るし《キラー・トマト》でサーチできるため、《終末の騎士》《クロス・ポーター》は各1枚ずつしか積んでません。


とりあえず、《NEX》《スペーシア・ギフト》が決まると手札は増えますが、あまり有効活用できるカードがないっていう…
その辺が課題ですね。


まあ、

「ドローは正義」

ということで。
posted by 葛城抜刀斎 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

罠コン

『罠コン』

モンスター/19枚
上級0枚

下級19枚
ダークヒーロー ゾンバイア
E・HEROアナザー・ネオス×2
E・HEROエアーマン
霊滅術師カイクウ×3
異次元の女戦士
スナイプストーカー
クリッター
ドッペルゲンガー
不幸を告げる黒猫×3
魂を削る死霊
深淵の暗殺者
闇の仮面×2
D.D.クロウ

魔法/13枚
増援×2
大嵐
サイクロン
光の護封剣
ダーク・バースト×3
封印の黄金櫃
地砕き
ライトニング・ボルテックス
月の書×2

罠/9枚
聖なるバリア―ミラーフォース―
激流葬
炸裂装甲×2
奈落の落とし穴
サンダーブレイク
ヒーロー・ブラスト
王宮の弾圧
死のデッキ破壊ウィルス


計41枚



コメント
《不幸を告げる黒猫》で罠をサーチして、《闇の仮面》で罠をリサイクルしつつ、《ダーク・バースト》で《闇の仮面》をリサイクル…したいデッキです。

まあ基本、サーチして使い回す罠は《死の破壊ウイルス》なんですけどね。

昔使っていた《月読命》で《闇の仮面》をくるくるして罠を使い回していたデッキを思い出させます。
まあ昔と違ってそう簡単には罠を使い回せませんが…

思い切り墓地依存なので、墓地を封鎖または対象カードを除外されるとかなり痛いです。

墓地除外(主に《D.D.クロウ》)へのささやかな抵抗として《霊滅術師カイクウ》を積んであります。
結構便利ですしね。

でも地味過ぎて最近の派手なデッキにはついて行ける気がしないのが悩みのタネですね。
posted by 葛城抜刀斎 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。